少子化と言うけれど

少子化と言われていますが、あたしの周りを見る限り、どこが少子化なのか全くわかりません。

友達はみんな子供がいて、結婚している友人の中で子供がいない人はいません。私たちのように、晩婚だった友人達も、結婚してすぐ授かっています。しかも2人目もいます。

スーパーに買い物に行っても、20代30代の女性はみんな小さい子供を連れていて、アンパンマンのカートに子供を乗せています。私も早くあのアンパンマンのカートを押したいと、いつも思いながら見ています。

そして、先日、旦那と2人でテーマパークに行ってきたのですが、驚いたのは、若いカップル以外はみんな子供連れと言うことです。もちろん、若いカップルでも子供を連れている夫婦もたくさんいました。アトラクションの前はベビーカーでいっぱいなのです。人と同じくらい、ベビーカーの大行列でした。結婚している夫婦で、子連れでないのは私たちだけに見えました。

ショッピングモールに行っても同じです。みんな子連れの家族で来ていて、キャラクター付きのカートに乗せて喜んでいます。

近所でも、結婚していて子供がいないのは、私たちだけのようです。家の外に、洗った小さい靴が干してあったり、三輪車が置いてあったり、庭にブランコがあったり、子供がいると分かるものが玄関先に置いてあります。ついつい子供の物に目が行ってしまいます。私もいつか、そんな日がくるかなと考えてしまいます。

ポストには、頻繁に子供向けの習い事や塾などの勧誘のチラシが入っています。先日、教材の案内で訪ねてきた人は、私が「子供はいません」と言うと、間があって、子供がいないという返事の意味を考えているようでした。そして、帰ってきた返事は、「え?子供がいない?え?」と驚きを隠せない様子でした。
老夫婦の家以外は、子供がいない家はなかったのでしょう。

また、たまに不妊治療をしている人のブログを読んでいますが、ある人が「少子化というけれど、私の友達で子供がいない人はいない、一人もいない、私だけ」と書いていましたが、その人もその後すぐ妊娠していました。他の人も、何度も流産してつらい思いをしていたようですが、今年に入ってから無事、妊娠継続でき、安定期に入ったようです。別のブログでも、着床経験がある人たちは、必ず妊娠できているように思います。私は着床さえ、一度もしたことがないのです。

私たち夫婦の周りには、みんな既に子供がいるので、不妊治療をしていて情報交換したり、一緒に頑張ろうと励まし合える人もいません。

私もいつか、そんなこと言ってても妊娠したじゃん、と言ってもらえるように、妊活続けます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)