私が妊活中に気をつけている5つのこと

妊活に規則正しい生活は重要!

妊活を行う上で1番大切なのは、規則正しい生活をするということだと思います 。

私は幸い主人の会社が朝早い会社なので、出勤が朝7時と早く、6時に起きています。
そして10時には寝ています。私はたくさん寝ないと疲れが取れないタイプなので、最低でも8時間の睡眠が必要です。主人も一緒に10時にはベッドに入ってくれるので、それも嬉しいです。

22時~2時のゴールデンタイム

10時から夜中の2時の間は、成長ホルモンが活発になる時間帯なので、必ずこの時間は寝るようにしています。でも、夢が多く何度も夜中に目が覚めてしまうため良質な睡眠がとれていません。良質の睡眠は、良い卵を育てる上で大切だと言われています。

朝食には発芽玄米・魚・納豆

朝、主人を7時に送り出してから、1人で朝ごはんを食べます。発芽玄米と野菜の味噌汁と納豆、魚と言うシンプルな食事です。

朝食後は、外で軽めの運動

食事の後、庭の野菜や花たちに水をあげます。朝に日に当たると、メラトニンの生成が促進され、夜の睡眠を助けてくれるので、30分くらいかけてゆっくりお水をあげます。本当は朝にウォーキングのような運動した方が、効果があるらしいのですが、そこまでモチベーションが上がりません。

午前中は、家事やスーパーに買い出し等をして、後はパソコンをダラダラしています。

昼食は、栄養バランスを考えて残り物に

お昼は、だいたい前日の夕食の残りで済ませることが多いです。夕食の残りがなく、作るとなると、パスタやラーメンでとるとカレーのように栄養の偏った食事になってしまうので、栄養のバランスを考えて作った夕食の残りが一番手軽でヘルシーです。

午後は、ヨガで副交感神経優位に

午後は、ヨガに行くようにしています。激しい運動は疲れてしまうため避けたいので、ゆっくりした動きで眠くなるような軽いストレッチで、副交感神経を優位に保てるようなヨガのレッスンを選んで行っています。ヨガでは腹式呼吸をして、リラックスした時間を過ごせるようにしています。

ヨガがない日は、お昼寝をするようにしています。サスペンスを見ながら横になっていると、うとうとしてきて1時間位は眠れます。

午後はなるべく、リラックスできる時間を作るようにしています。

主人は7時半に帰ってくるので、6時位から夕食の支度を始め、7時半に主人が帰ってくるとすぐご飯にします。

夕食は和食がメイン

平日の夕食は、ご飯と味噌汁と魚を基本としています。他に、野菜炒めや切り干し大根など野菜のおかずをつけます。結婚前は全然野菜を食べてこなかった旦那も、美味しく野菜がたくさん食べられるように工夫をしています。

本当は、食べてから2時間ぐらい置いてからお風呂に入りたいのですが、10時には寝たいので食べてすぐお風呂に入ってしまいます。

8時半にはお風呂に入るので、結構忙しいですが、湯船には必ずつかり、リラックスできるようにしています。

寝る2時間前にお風呂に入ると、体温が下がって、深い睡眠につけるそうです。それでも、眠りが浅く夢が多いのが改善できないのが悩みです。

私が妊活で気をつけている5つのこと

妊娠活動中の生活で気をつけていることは、

・10時から2時までの睡眠
・規則正しい生活
・3食しっかり食べること
・ヨガなどの軽い運動すること
・リラックスした時間をなるべく作ること

8割位は実践できていると思っていまが、無理なく続けていきたいと思っています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)